平成27年度中の設備認定について(注意喚起)

資源エネルギー庁より、平成27年度中の設備認定について注意喚起はリリースされました。

  • 今年度におきましては、本年9月の総務省による「再生可能エネルギーの固定価格買取制度の運営に関する実態調査」の結果に基づく勧告を受け、「発電設備の認定の適正化」に向けて更なる審査強化を図っており、審査に時間を要しています。
  • 例年、年度末にかけて設備認定申請の集中が予想されるため、その審査に当たっては2か月の処理期間が必要となることが見込まれるところです。
  • 平成27年度中に認定又は変更認定を受けることを希望する方は、申請書類を平成28年1月29日(金)までに到達するよう提出してください。1月29日までに申請書類が到達しない場合や、1月29日までに申請書類が到達した場合であっても補正に時間を要する場合には、年度内での認定は事実上困難となります。

 

詳細はこちら(資源エネルギー庁HPより配布のPDF)

(資源エネルギー庁公式HP http://www.enecho.meti.go.jp/ )

カテゴリー: トピックス   パーマリンク

コメントは受け付けていません。