北欧住宅視察報告&パッシブ設計基礎研修会のご案内

 

会員各位

■12月に各エリアでの研修会を開催いたします

 

少し間が空いておりました会員研修ですが、12月に「東京」「名古屋」「大阪」「福岡」「札幌」の各会場で研修会を開催いたします。

研修テーマは、

1. 北欧住宅視察報告&パッシブ設計基礎研修

2. 太陽光発電新商品&今後の展開

3. ハニカム構造・断熱ブラインド新商品発表 の3本です!

今回の研修も、住宅に活かせる様々な技術や、営業活動に役立つ情報をお伝えする充実した内容となっております。

師走のお忙しい時期かとは存じますが、新年のスタートダッシュに弾みをつけるためにも、万障お繰り合わせの上、ぜひ、ご参加ください。

■開催日程

 

【開催時間】
・各会場とも、10:00受付開始、研修時間は10:30 ~ 16:30までの予定です。

 

【開催エリア】
・東京会場:12月19日(金)
・名古屋会場:12月18日(木)
・大阪会場:12月16日(火)
・福岡会場:12月15日(月)
・札幌会場:12月22日(月)

■研修内容

 

1. 北欧住宅視察報告&パッシブ設計基礎研修
省エネと福祉の先進国「北欧」の住宅から、日本の住宅の“これから”が見えてきました

10月に当協会会長 南野が、北欧(スウェーデン、デンマーク)の住宅を視察してまいりました。

北欧は省エネ住宅の発祥の地です。スウェーデン南部のマルメに建っている「プラスエネルギー住宅」や、パッシブ設計の住宅が約100棟も建築されているデンマークの首都、コペンハーゲン郊外にある「エコ団地」などの事例を紹介させていただきます。

今回の研修会では、事例を紹介させていただきながら、北欧住宅の設計方法、建材の使い方、デザインなど、日本の住宅に活かせる北欧の住宅技術などを解説いたしますので、パッシブ設計の基礎についても同時に学んでいただくことができます。

また、高齢者の終の棲家が「施設」から「在宅」、または「住宅サービス」の利用へと変化していった福祉先進国北欧の考え方や高齢者向け住宅を通じ、日本の高齢化社会の“これから”を「住宅目線」で捉えて先読みしていきます。

 

2. 太陽光発電新商品&今後の展開
対応策は万全ですか?太陽光発電のマーケットが大きく変化してきています
トリナスマート_03-太陽光発電の市場が大きく変化しています-

現状を分析し、ドイツの事例紹介、太陽光発電の将来像、営業上の注意点、新しいシステムの紹介、保証制度などを取り上げます。

 

3. ハニカム構造・断熱ブラインド新商品発表
冬 暖かく、夏 涼しい「断熱ブラインド」のラインナップがさらに充実!

断熱ブラインド-ハニカム構造・断熱ブラインドで省エネ生活-

性能がさらに向上し、35mmWなどの新商品がラインナップに加わります。
研修会で、新商品のご紹介と、商品の提案方法などについてご紹介いたします。

この機会に、住宅づくりの“これから”を一緒に考えませんか!

研修会の詳細につきましては、11月12日に会員様宛にメール配信させていただきました「【研修会】北欧住宅視察報告&パッシブ設計基礎研修+太陽光発電・ハニカム新商品発表会」をご覧ください。

会員企業様ではない方でも、ご興味がございましたら当協会までお電話かE-mailにてお問い合わせください。

■TEL:0297-85-3311  ■E-mail:お問い合わせフォームをご利用ください→

皆様のご参加をお待ちしております!

 

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。